A/B Testダッシュボード

ダッシュボードの目的
このダッシュボードは、パブリッシャーがA/Bテストを実行し、オーディエンスに合わせてUXをカスタマイズし、結果を比較して、より高いRPM、ビューアビリティ、CTRなどのために最適な広告レイアウトを決定するために設計されています。

何から始めるべきか?

A/Bテストのレイアウトを設定したことがない場合は、A/Bテストガイドで方法を学び、ABテストのベストプラクティスからヒントを得てください!

どうやって使うか?

  1. 上部の選択バーで、関連サイト、デバイス、日付のフィルターを選択します。選択オプションには、A/Bレイアウトが設定されているプレースメントのみが含まれます。

  2. 選択バーの下には、コントロールとテストの両グループが表示され、選択した期間におけるそれぞれのページビュー数が表示されます。レイアウト設定への簡単なアクセスもこの画面から可能です。

グループの一つをクリックすると、テスト・グループを切り替えることができます。これはデータの可視化に反映されます。

 

3. 2つのグループによって生成された様々なKPIとデータは、収益とパフォーマンスのデータを含むタイルで提示されます。2つのグループは、パフォーマンスの違いを強調するために、異なる色調で表示されます。

 

データ要件と説明

Browsi Traffic

このダッシュボードに表示されるデータは、Browsiのユニットにのみ反映されます。

Key valueのリクエスト

  • BrowsiIdキーはレイアウトごとに生成され、末尾にどのグループかを示す_A/ _Bが追加される。

  • BrowsiId keyは、Browsiによって生成されたパフォーマンスを反映するために、すべてのBrowsiスロットに対してGAM上に設定されます。(売上、インプレッション、広告申込情報配分)

データソース

  • Total Complete Pageviews - Browsiによって測定されます(ページあたりのRPMと広告の計算に影響します)。

  • Impressions - GAMによる測定(ページあたりの広告、CPM、ビューアビリティ計算に影響する)

  • Viewability - Browsi、GAM、Moatで測定。ビューアビリティ・タイルで選択可能。

  • Revenue and clicks - GAMによる測定(RPM、CTR、CPM計算に影響する)

  • IVT (invalid traffic) - MOATアナリティクス

ダッシュボードのComplete Pageviewsは、Botと未定義のトラフィックを除いた、Browsiタグを含むページビューを表しています。このため、total PageviewsとComplete Pageviewsが一致しない場合があります。